倒産するか否か?追い詰められたらビジネスローン

ビジネスを行う際に必ず必要となるのが資金です。しかしながら、状況によっては銀行からの融資が受けらないといった場合もあります。そんな時に役立つのがビジネスローンです。ビジネスローンとは、個人事業主や中小企業の経営者向けに提供しているローンのことを言います。(ビジネスローンとは)ビジネスローンの魅力は、担保や保証人なしで利用できる点です。そのため、審査さえクリアすれば素早く融資を受けることができ、早いところでは即日のところもあります。また、個人がお金を借りる際は、年収の3分の1までが上限金額となる「総量規制」といった決まりがありますが、お金を借りる目的が事業の場合はこの総量規制の対象外となります。こうしたメリットがある一方でデメリットもあります。デメリットとして挙げられるのが金利が高い点です。これは、担保や保証人なしで融資する以上金融機関側のリスクが高まるため、そのリスク回避のために金利を高くしているからです。同様の理由で審査基準が厳しいところもありますので、状況によっては融資が受けらないこともあります。但し、この審査基準は金融機関によって異なっており、万が一審査に落ちてしまっても別の金融機関では審査が通る場合がありますので、根気よく探しましょう。

ビジネスローンを利用する際はタイミングが重要になってきます。このようなローンサービスは資金繰りに困った際に利用するイメージが強いですが、業績が悪化してから申請しても審査が通りづらくなってしまいます。ですので、現在の経営状況や今後控えている仕事などから総合的に判断して、もしもまとまった資金が必要になりそうであれば早めに申請するようにしましょう。また、ビジネスローンは金融機関によって金利や審査の通りやすさなどの条件が変わってきますので、自分の都合に合った金融機関のビジネスローンを利用するようにしてください。尚、利用する際は返済計画などもしっかり立ててから利用するようにしましょう。